本文へスキップ

一人一人の力をあつめて、貴重な森を育てていきませんか! Onojo Green Trust Foundation

公益財団法人おおのじょう緑のトラスト協会

 公益財団法人おおのじょう緑のトラスト協会は大野城市に残された自然を守り育て次世代へリレーする活動「おおのじょう緑のトラスト運動」を推進する団体です。
 個人、家族又は法人・団体会員を募集し、会員から頂く会費は、おおのじょう緑のトラスト運動の普及啓発、緑地維持管理の費用として使用します。また、寄付の受け入れも行っております。

◇最近の活動報告◇

☆竹炭焼き&竹炭窯出し☆(2017.12.2、3)
 12月2日に竹炭焼き、3日に窯出しと2日間にわたり竹炭づくりを行いました。
 
↑今年は窯3つ分です。      ↑窯を塞ぐための泥こね作業中。
 
↑うちわで仰いで風を送ります。  ↑しっかりと温度管理も。
 
↑空き時間を使って今年も「花炭焼き」をしました。
 
↑昼食。炭焼き小屋で。      ↑たき火を使って焼きいもも♪
 
↑昼食後は森を散策したり、マシュマロを焼いたりと、森遊びを。
 
↑しっかりと温度が上がったら完全に封をして1日目は終了。
 
↑2日目。緊張の窯出し。     ↑3窯ともキレイな竹炭が完成!

今回は例年に比べて参加者が多かったため、昨年は使用しなかった一番大きな左側の窯まで使用しての竹炭焼きでしたが、どの窯も綺麗な竹炭に仕上がっていました。
出来上がった竹炭は参加者の皆さんにプレゼントしました。
今年は「竹林整備」のイベントが雨で中止になってしまいましたが、来年は皆さんと一緒に材料作りからできればと思います。

☆クリスマスリース作り☆(2017.11.9、10)
9日に材料集め、10日にリース作りと2日間にわたって、クリスマスリース作りを行いました。
1日目:会場は牛頸共生の森。
 
リースの土台となる葛の蔓を、みなさんで協力して採取しました。
 
その後は、森の中で思い思いの材料を集めて回りました。
 
材料をスプレーで色付けまでして、1日目のイベント終了。

2日目:会場は大野城市役所。
 
1日目に作っておいた土台に、自分で採取した材料を付けました。
 
皆さん思い思いの作品を熱心に作られていました。

クリスマスリース作り自体は4年前にも開催していたのですが、今回のように材料集めからというのは初の試みでした。
両日参加できる方という条件での受付だったので、参加人数を心配していましたが、たくさんの方に参加していただく事ができました。
「自分で採った材料で作るから愛着がわきますね!」という声もいただき、皆さんに楽しんでいただけたようでした。

皆さんの作品が素晴らしかったので一部紹介させていただきます。





☆まどかフェスティバル☆(2017.11.4、5)
大野城まどかぴあで開催されたまどかフェスティバルにて、おおのじょう里山プロジェクト展を行いました。
 
トラスト協会の活動、里山プロジェクトの紹介をしました。
 
今年の工作は協会ロゴと大野ジョー君の焼印を押した「ウッドストラップ」。子ども達に大人気でした。

今年は昨年をはるかに上回る来場者数で、プレゼントや工作材料が早くに無くなってしまいました。
多くのご来場、ありがとうございました。

 
プロジェクト人気投票、「こんな里山にしたい!」へのご意見もたくさん頂けました。活用させていただきたいと思います。

多くのご来場、投票へのご協力等、ありがとうございました。

                  ※過去の記事はこちら⇒






新着情報NEWnews

2017年12月14
最近の活動報告を更新しました。

公益財団法人
おおのじょう緑のトラスト協会

〒816-0971
福岡県大野城市大字牛頸481-1

TEL 092-915-5550
FAX 092-595-4443
e-mail info@green-onojo.jp