本文へスキップ

一人一人の力をあつめて、貴重な森を育てていきませんか! Onojo Green Trust Foundation

☆2018☆


■水の生きものさがし夏■(2018.8.25開催)

 直前まで台風が接近していた上、当日の予報も午後からは雨。
ギリギリまで開催を心配しながらの開催となりました。
今回の場所は大野城いこいの森キャンプ場周辺。キャンプ場駐車場で受付後、沢へ移動して生きものさがしを行いました。

今回もたくさんのお申し込みありがとうございました。
 
開始直後に少し雨が降って来て心配しましたが、その後天気は回復。予報は外れて午後まで快晴でした。
 
男の子も女の子もお父さんもお母さんも、みんな熱中しています。
 
沢での観察を終えた後はサプライズ企画。
トラスト協会事務所へ移動して、森林インストラクターの先生から今回見つけた生きものの生態などについて教えていただいた後、そうめん流しを楽しみました♪
大野城市の山林で伐採した本物の竹を使った、本物のそうめん流し。竹の伐採や加工、配管や素麺をゆでるところまで、協会会員ボランティアの皆さんのご協力で実現した企画です。ご協力いただいたボランティアの皆様、ありがとうございました。
 参加者の皆さん、サプライズ企画も喜んでいただけたようでした。


最後に今回見つけた生きものを紹介します(一部)。
 

 

■夏休みネイチャークラフト■(2018.7.23開催)

 大野城まどかぴあの多目的ホールで、小学生向けの木工工作イベント「夏休みネイチャークラフト」を行いました。森林インストラクターの先生方、会員ボランティアの補助を受けながら、のこぎり、ドリル、グルーガンなどの工具を使って「竹のけんだま」「木のフォトスタンド」「バードコール」の3種類のうち希望する1つを作りました。
 

 

木のフォトスタンドに関して、参加者のみなさんに作品の写真を撮らせてもらいましたので、一部紹介いたします。
  

 

 
200名を超す参加があり大盛況でした。
暑い中、足を運んでくださった方ありがとうございました。
 なお、受付での事務が混雑して、ご迷惑をおかけしました事をお詫びいたします。


■野草で紙をつくろう■(2018.6.14開催)

 葛の蔓を使ってオリジナルの紙を作ろうというこのイベント、今年は大野城市内のすこやか交流プラザの調理室で開催しました。

調理室内で原料の葛やタブの葉をミキサーにかけて、原液を作成。



天候が良かったので、紙漉きは外の大文字公園で。
あらかじめ準備していた押し花を入れたり、和紙をちぎって飾ったり、みなさん思い思いの素敵な作品を作っていました。



↑乾燥中の状態ですが…。     ↑完全に乾いた状態の完成品。

昨年は原料の葛の皮を剥いだり、繊維を叩いたりするところから作業をしたので時間がかかってしまいましたが、今年はちょうどいい時間で全工程を終えることが出来ました。
 出来上がった作品はそれぞれお持ち帰りいただいたので、完成品の写真を紹介できないので残念ですが、みなさんとても素敵な作品に仕上がっていました。


■水の生きものさがし 春■
(2018.5.19開催)
 今年第1回目の水の生きものさがしは乙金地区のさくらの森周辺で行いました。

今回もたくさんの方にご参加いただけました。
 
明け方まで雨が降り続き開催が危ぶまれましたが天気予報通り朝から雨も上がり何とか開催できました。
  
予定していた川の環境が悪く急きょ場所を総合体育館上の沢へ変更しました。川幅は狭くなりましたが、従来の場所よりも色々な生物を観察でき、子ども達も時間いっぱい観察を行っていました。

今年の水の生きものさがしは、あと2回夏と秋に開催予定です。

■春の自然観察と山登り■(2018.4.25開催)
 
前日の大雨で足元が悪い中での開催となりました。
 
 今回も福岡県保健環境研究所の先生による、樹木や草花、野鳥などの解説をいただきながら、ゆっくりとしたペースで山登りを楽しみました。
 
頂上で昼食。登ってくる途中に摘んだ野草の天ぷらも♪

 途中小雨が降り、登山日和とは言いがたい天候でしたが、事故もなく開催することがきました。
 また参加者の皆さんからも「珍しい植物を見ることが出来てよかった」「山頂の天ぷらが良かった」等の声をいただくことが出来ました。


公益財団法人
おおのじょう緑のトラスト協会

〒816-0971
福岡県大野城市大字牛頸481-1

TEL 092-915-5550