本文へスキップ

一人一人の力をあつめて、貴重な森を育てていきませんか! Onojo Green Trust Foundation


里山プロジェクトとは…大野城市の貴重な財産である里山を、市民が集い楽しむ場所として次世代に継承していくプロジェクトです。





里山プロジェクトのリーフレットのダウンロードはこちらから。
   




■イベント■ 
こどもの森vol.3 〜里山ガーデンに果樹を植えよう〜(2019.3.2開催)
 里山プロジェクトのイベント第3回目は、7月に土壌改良を行った牛頸共生の森に果樹を植えました。
 
市内小学生親子を中心に約30名の方にご参加いただきました。
苗木の種類はくじ引きで。ウンシュウミカン、アマナツ、レモン、ハッサク、アンズ、アーモンド、ブルーベリーなどなど。様々な種類の果樹を植えました。
  
植樹方法については、緑化推進協議会の皆さんにご指導いただきました。
 
植樹の後は、森林インストラクターの先生の指導で、ネイチャーゲームを楽しました。自然の中に隠された不自然な人工物をいくつ見つける事が出来るかというゲームです。
 
最後にやったのはフィールドビンゴ。ビンゴカードを虫眼鏡を持って、自然の中でいろいろなものを探すゲームです。右の写真は難易度が高かった「サル」。

今回も雨を心配していましたが当日雨が降ることはなく、暑すぎず寒すぎずちょうどいい気候でイベントを行うことが出来ました。

■森の案内板を設置しました(2019.2.27完成)
 
平野台4丁目32付近、トラストの森と共生の森の登り口の角に、案内板を設置しました。森への道が、よりわかりやすくなったのではないかと思います。

■イベント■ 
こどもの森vol.2 〜森のビオトープづくり〜(2018.11.17開催)

 里山プロジェクトのイベント第2回目は、牛頸トラストの森の中のビオトープづくりを行いました。
 
約30名の方にご参加いただきました。自分たちで石を運び、生きものの棲み処をを工夫しています。
 
自分で木を切り、地面に打ち込み、ロープを張って、ビオトープまわりに柵をつくりました。
 
ビオトープづくりの後は森で生きものや植物のお話しも。
講師を務めてくださったのは、森林インストラクターの小野さんです。

今回のイベントは直前まで当日の天気予報が雨だったこともあり、開催できるか心配していましたが、当日は見事に快晴。穏やかな気候の中、作業をすることが出来ました。

■森の看板を設置しました(2019.10.29完成)
 
5カ所の森(牛頸さくらの園、牛頸共生の森、牛頸トラストの森、乙金さくらの森、平野台もみじの森)に看板を設置しました。里山プロジェクトのロゴが目を引く大きな看板です。

■共生の森の進入路整備と石積み工事を行いました
(2018.9.27完成)

 
共生の森入口付近のぬかるみを解消するため、整備を行いました。
 
また入口に向かって右手、イノシシに荒らされていた斜面に石を積みました。

■イベント■ 
こどもの森vol.1 〜夏休みの思い出づくり〜
(2018.08.18開催)
 里山プロジェクトのイベント第1回目は、小学生親子を対象とした夏休みの思い出作り、としてトラストの森での草木染めの体験とヨモギホットケーキ作りを行いました。
 
 平成30年度里山プロジェクトアドバイザーとして活動して頂いている小野先生のご指導の下、実際に森でヨモギを採取して観察をしたりしながらの活動となりました。
 
草木染め体験の傍ら、森で見つけた昆虫に夢中になる子も。

 
完成品はそのまま森で乾かしてそれぞれお持ち帰りいただきました。
ホットケーキもかわいい形に焼けていました♪



■共生の森の土壌改良を行いました(2018.7.31完成)
「みんなの原っぱプロジェクト」の昆虫広場ゾーン、
「わたしの果樹園プロジェクト」の果樹ゾーンの土壌改良をおこないました。
 
皆が昆虫と戯れたり、果樹を植えたりできるスペースへと変身する予定です。

■共生の森&トラストの森の
 駐車場整備を行いました
(2018.7.31完成)

雨の後にはぬかるんでいたりした駐車場ですが、今回きれいに整備を行いました。初めての方にもわかりやすいよう、看板も設置しました。
今回の整備で駐車できる台数も増えたので、多くの方に足を運んでいただけたらと思います。
 
(写真左)共生の森第2駐車場(森の上にある駐車場)の様子です。
(写真右)
整備活動に参加していただいたボランティアの皆さんの車を駐車したところです。


公益財団法人
おおのじょう緑のトラスト協会

〒816-0971
福岡県大野城市大字牛頸481-1

TEL 092-915-5550